Windows10 画面中央に表示される「A」「あ」を非表示にする方法

シェアする

以前使っていたWindows8.1からのアップグレードでWindows10を使っていたんですが、なにかと不具合が出てきたので、Windows10を入れ直しました。そしたらサクサク動いて調子いい!となったものの、アップグレード時には無かったものがいきなり登場してビックリ。
Microsoft IMEの入力モードで、ひらがなとアルファベットや数字の入力を切り替えるとき、一瞬画面中央に「A」や「あ」が表示されるようになりました。

表示されるのは、「今どのモードで入力するよ!」と丁寧に教えてくれてる機能だろうし、ほんの一秒程度ですぐに消えてしまうんだけど、画面にパッと出るとそれが何かと分かっていても、なんだ?と気になってしまう。

タスクバーを見ればひらがなか英数字かすぐに分かるし、ちょっと目障りなので非表示に切り替えました。
この「A」「あ」表示を非表示にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Windows10 画面中央に表示される「A」「あ」

こんな感じで一瞬画面中央に表示されます。
英数字入力しようと切り替えた瞬間表示される「A」。

ひらがな入力しようと英数字入力から切り替えた瞬間表示される「あ」。

・・・そんなん見りゃぁ分かるって。w

Windows10 「A」「あ」を非表示にする設定

自分で表示設定はしていないので、おそらくデフォルトでは表示されるように設定されています。
さっそく、表示から非表示に変更しましょう。
設定手順はコチラ。↓

1. タスクバーの入力モードのボタン「A」もしくは「あ」を右クリック→プロパティを選択

タスクバーの「A」や「あ」を右クリック。

「プロパティ」を選択してクリック。

2. 「Microsoft IMEの設定」内の「IME入力モード切替の通知」セクション

「画面中央に表示する」にチェックが入ってるので、これを外します。

チェックを外した状態で「OK」をクリック。

これで、画面中央に「A」「あ」が表示されなくなりました。
ウェブ検索やメモ帳など、何か文字入力して確認してくださいね。

まとめ

Windows10のひらがな・英数字入力切替の際に画面中央に表示された、「A」や「あ」を非表示設定しました。これでスッキリ!
やっぱり表示された方がいいな。という方は上記手順で外したチェックを入れて「表示する」にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする