タルト

シェアする


ブログを読んでいただきありがとうございます。
みどりです。

タルトの作り方の紹介ではないので、
期待した方・・・ごめんなさい。m(_ _)m

この間買った「スイートポテトタルト」が、
ゆっくりじっくり味わって食べても、「パイ」だったんです。笑

パイも好きなので、それはそれでいいんです。

でも、「タルト」と言われもう私の口の中では
「タルトだー!イエーイ!」と、
唾液が準備万端状態だったわけです。

その期待が裏切られた時の気持ちと言ったら・・・

でね、ふと思ったんです。

日本って、日本発祥の物でなくてもすごく近いものが手に入る?
忠実に再現するというか真似るのが上手いから、
タルトはタルト。パイはパイ。

日本のケーキ屋さんではそれぞれ売られていたりします。
もちろん、「日本人の好みの味」にアレンジされているんでしょうけど。

お菓子作りやパン作りが好きなのでよくレシピサイトみますが、

そのレビューがけっこうポイント!

スコーンを作ろうとレシピを見たら

「これはスコーンじゃなくてビスケットだ。」というレビューが多い。

でも、でもね・・・
そこには「スコーン」という名前でレシピが出てる。
「スコーン風ビスケット」でもなく。w

ウチのダンナだけじゃないと思うんだけど、
「だから?別にうまけりゃいいじゃん。」
っていうのが、アメリカの国民性なのかな。

そんな感じだから「アメリカはこれが美味い!」っていうのが無いような気が。

ランキングに参加しました。
クリックいただけると嬉しいです。ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村