スクールバス

シェアする


ブログを読んでいただきありがとうございます。
みどりです。

今日は今朝気になったことスクールバスについて。

アメリカの公立学校はほとんどスクールバスを利用できます。
もちろん、無料です。
でも、あまりにも近すぎるとダメよ。
なんていう学校もあります。

ちなみに、テキサスに住んでいたときは学校まで2マイル以内。ということでダメでした。
というか、その学校はスクールバスが少なかったので、近くの子たちが多く通ってるのかも。

さて、ウチの長女はミドルスクールなので7時前には家を出ます。
次女はエレメンタリーなので7時45分くらいにバス停まで行きます。

今日は雨だったし、私が一緒にバス停で待っていました。
待てども待てどもバスは来ず・・・その時8時20分。

そのままでは遅刻する!と、結局車で送ることに。
実は、最近ずっとバスが来るのが8時6分~10分だったので、
次女は8時前に家を出ていました。

本来であれば、プラスマイナス10分余裕をみないといけません。
今日はバスが早かったのか、遅かったのか分かりませんが、
それは想定内。予定の7時56分より10分早く出ていればよかった。

でも、今朝家を出たのは7時55分でした。
学校までの車の中、ダンナは早く来るバスが悪いと散々。

私は日本で育っているので・・・
スクールバス?
40分かかってもみんな歩いていくよ。
しかもスクールバス無料なんでしょ?

相変わらず自己中マックスなダンナに言葉がでず。
アメリカの公立で当たり前のようにスクールバスに乗ってるとそういう考えになるのか?
いや、おそらく自己中ダンナだからだな。

「朝起きれないから、学校が始業時間をあと1時間遅らせるべき。」

そんなことを言い出しかねないな、コイツ。
さんざん言う文句を右から左へ聞き流し~。

「そうだよね!」

って、賛同できないこと多々多々多々・・・
その辺テキトーにしておかないと、アタシ疲れるよー。

ランキングに参加しました。
クリックいただけると嬉しいです。ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村