ぜーんぶ無料だったらいいのに。

シェアする

ブログを読んでいただきありがとうございます。
みどりです。

「ぜーんぶ無料だったらいいのになぁ。」

と、夕飯の食卓で突然言い出した次女。

いったい何事か?と思ったら、何か買うにもお金が要るのが嫌だと言い出しまして。
そんなこと急に言われてもお金の価値とか今教える?www

そこでアタシが出した答えは、

物々交換

昔はさ、

「砂糖が欲しいから、このジャガイモと交換しておくれよ。」とか、

「このリンゴをあげるから、米を分けておくれよ。」

みたいなやり取りだったのよ。(←知らんけど。w

だからね、もしアタシらが食べてるこの鶏肉が無料だったら
農家さんはどうやって生活しながら鶏を育てる?
鶏を育てるには鶏が食べる餌も必要だよ。
その餌を農家さんは買わなきゃいけない。

大昔は物々交換で生活できた時代もあったけど、
現代はお金でモノと交換するのよ。

アナタは、スマホが欲しいが、電話代がかかるのが嫌だと言うね。
それじゃ、1トンのジャガイモを電話代として交換しようと言っても駄目よね。(←迷惑

だから、「お金」をモノ(代金)と交換するの。

「お金」単体で考えると、「お金がかかる」と負のイメージだけど
モノの対価としてお金を使うと考えたらどうかしら?
(みどり、なかなかいいこと言ったんじゃない?笑)

ここまで説明して、イチオー納得してくれました。

とは言ってもまだ、お金の価値や、どれだけ働いてどれだけお金を手に入れることができるのか
そのへんはまだ理解してないみたい。orz

ウチは、学校や何か必要なモノがあれば家計から支払い。
でも、化粧品とかネイル用品とか、それが欲しいモノの場合は
子供達が自分で貯めたお金から支払いをさせています。

その方が、お金を出してまで欲しいか?

って一瞬考えるから。

アタシが小さかった頃は、小遣いなんてなかったし
お年玉は「預かっておくわね。」と、親に渡したまんまだし。www

とにかく、高校を卒業したら家から出て自立しなさいと常日頃から言ってるので、
それに備えて自分のお金の管理を考えさせてる感じかな。

まぁ、これはウチの場合ね。

ところで、物々交換の話が出たところで、アタシの父が昔、

「キップ切られたら芋3つであの巡査は許してくれた。」

と言う話をしたことがあったのはここだけの話。ナイショ

スポンサーリンク

シェアする