節約のためにモデムの交換と設定を自分でやってみた

シェアする


どもん、みどり(@2bhappymidori)です。

ケーブル会社から毎月請求される金額って結構バカにならないですよね。しかも、前回の値下げ交渉からちょうど1年経って「プロモーション期間が終了しました。」と、いきなり金額アップ。家計が火の車になる前にアタシがやった節約方法をご紹介します。

スポンサーリンク

請求書の明細から見直せる部分ないか調査せよ

ちょうど1年前も、請求書を見てひっくり返りそうになったことがあります。それは・・・

「1年契約のプロモーションが終了しました。」の文字。

そしていきなり $15 も!支払額が増えてる。(正確には戻ってるというのか?)

ちょっといきなり毎月この額を上乗せされるのはどーよ?前年比毎月 $15 × 12カ月= これから1年間 $180も多く支払うなんて納得できない!

ということでさっそくみどりネゴシエーター、ケーブル会社に電話しました。(こういう面倒くさいこと、ウチのダンナは絶対しない。テメェ)

担当のオペレーターと値下げ交渉をスタートして約5分後、マネージャーらしき人と電話をかわり、(アタシそんなにゴネてない w)

「もうこれ以上は値下げに応じられない」

ということで、基本料金を据え置いてもらうことで同意。ヨシッ

そして、毎月 $5 だったレンタルモデムが $10 の支払になってるので、これもどうにかしよう。でもこのレンタルモデムは値下げできないと言われたので、この先何年もレンタル料金を払い続けるよりは買った方がお得じゃない?だって、自前であれば、1年 $120ドルも節約できるじゃない。それなら!と、すぐにアマゾンで購入して交換することにしました。

モデムの交換なんてやったことないが、とりあえずやるべし

ダンナが次の休暇で家に帰るまで約1ヵ月もある。その間の$10払うのももったいねー。ということで自分で設置してみました。

今回ウチが買ったのがこのモデム↓

まず、レンタルモデムのケーブル全て外してね。↓

そして、新しいモデムをつなげてね。↓

以上!交換はここまで。なーんだ、簡単じゃん!笑

問題は設定よ。ケーブルをただ繋げただけではインターネットの接続されません。ちゃんとケーブル会社のアカウントで有効化してもらわないとダメね。モデムの説明書通りにやってみてもうまくいかず、結局ケーブル会社へお電話。そうすると自動音声で有効化の信号(ツーツーツー とか鳴ってた)を発信してくれます。
やったー!と思ったのもつかの間、グーグルとかどのサイトでもいいから表示されるか確認しようにも、ケーブル会社のホームページしか表示されない状態に。

「や、やばい。なんか変なことしたか?(娘達が帰ってネットが使えなかったら怒られるー。)」

と、一瞬焦りましたけどそんな時はケーブル会社に即電話。何が問題か分からないのにアレコレやって悪化させるのは余計焦ってよろしくない。そして対応してくれたテクニカルサポートの兄ちゃん。インド人訛りで何度も聞き返しながらやり取りしたら、

「ウチ(ケーブル会社)のホームページが出てるんですね?アカウント登録して前のモデムから引き継いでください。」

言われた通りにやってみたら、あっという間に無事普通にネットが使える状態になりました。(もちろんwifiも。)

これで交換と設定は完了です。

まとめとおまけ

意外と簡単だったモデムの交換と設定。自分でやるのは初めてだったから若干緊張したけど、やってみたらたいしたことない!メカ音痴でもパソコンに詳しくなくても全然できます。分からなくなったら即テクニカルサポートに頼るべし!

【手順のまとめ】
交換 → 新しいモデムの有効化 → アカウントの引継ぎ

結果、値引き交渉して据え置いてもらった 基本料金 + モデムレンタル返却 で、前回更新分より$5安くなりましたー! ヴィクトリーヾ(o´∀`o)ノ

ちなみに、日本では昔から光ケーブルが主流でしょ。ウチも日本に住んでた頃は光を使っていました。でも、アメリカはまだまだまだ・・・。ウチは2番目に早いプランを使ってますけど、その速さ 200Mbps よ。たぶん、夜中2時過ぎとかでないとそんな速度でないと思うけど。

午後4時にスピードテストした結果がこっち↓

慣れてしまったのか、そんなに遅いと感じることもないから速度はいいとして、日本の速度 1G 約6,000円/月くらい?と比べてウチの 200M $80(約8,000円)ってちょっと高すぎでしょ。

やっぱり日本のインターネット環境は価格もスピードも納得でいいよねー。
ホント、この月額料金ありえん・・・。

スポンサーリンク

シェアする