思春期娘とみどりの対決

シェアする

どもん、みどりのブログへようこそ。

今日はね、ちょっと朝6時半からブルー。
その理由は、長女(13)との喧嘩です。
原因はというと・・・

昨日着たお気に入りのパーカーを今日も着る!(`・ω・´)キリッ

ちょ、ちょっと待て。

「さすがに二日続けて同じ服はないだろー。」と母。

「パーカーとシャツは違うんだからパーカーは着てもいい。」と長女。

どうやら、パーカーとシャツの違いに対する考えにズレがある。

【長女の言い分】
パーカーはほぼジャケットのようなもの。
シャツはシャツ。

なんのこっちゃ。

【母の言い分】
パーカーだろうがシャツだろうが、同じのを連日着れば他人から「風呂入ってない?」と思われる。
前に長女が、お店で見た同級生のことを「えー?!あの子、昨日と同じシャツを着てる。」って言ったダロ。そうやって他人から言われてもいいのか?
Tシャツではなく、そうやって肌着の上にパーカーを着ようとしてるのは、シャツと同じ意味。
これが、パーカーの下のシャツの裾が見えてて昨日と違うと分かるのであれば、ギリでセーフかな。(←ジャケットと同)

そんな言い合いをした後に彼女、泣き出して一言。

「ママは何でいつもアレコレどーでもいいことを大問題にするの?!」

もちろん、アタシにはそんなつもりはないが、どうやら彼女にはそう感じるらしい。

確かに、「It’s not big deal」が口癖のいい加減アメリカ人父に比べたら、アタシは「こうじゃなきゃ。こうするべき。」と言うこと多いかも。
でもそれは、数年前までずっと育児非協力だったダンナに頼れない分、母のアタシがしっかり躾しようという気持ちから。

それが子供達には、あれもダメ。コレもダメ。と抑えつけられてるように感じたのかも。

これまで母として必要最低限の躾はやらなきゃ。と頑張ってきたアタシは、それを否定されたようで悲しみと怒りがこみ上げてきた。でも、一方で今朝長女が気持ちを吐き出したことは嬉しかった。
アタシは厳しい母が怖くて、否定されるのが嫌でいつもビクビクしてた子供だったから。

Σ(゚Д゚;)ハッ

アタシ、母にされたことまんまを子供達にしちゃってるんじゃないのか。

そういうことを自分の子供にはしないように気を付けようと思っていたのに
過去、アタシが母から受けた経験を無意識に自分の子達へ向けていたのかも。

学校へ着ていく服でイチイチうるさいなー。ったく、思春期の娘は難しいぜ。

と思った今朝。
でも今は、アタシが自身に向き合うサインじゃないかと思えてきました。

( ´Д`)=3 フゥ

とりあえず、喧嘩の後からアタシも長女も一切口をきかなかったので
家に帰るまでになんとか気持ちを整えよう。

そして感情的にならず気持ちを伝えてハグしよう。
絶賛人間改造中のみどりなら、大丈夫よ!

ランキングに参加しました。
応援していただけると更新の励みになります。
ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談(主婦) ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする