Kabocha(かぼちゃ)

シェアする


ブログを読んでいただきありがとうございます。
みどりです。

週末、車で約40分のところにあるAsian Storeへ行ってきました。
ウチから20分程度のところにも、ベトナム人が経営する小さい商店があるんですが、
日本から持ってきた食材やら調味料関連がそこにはないだろう。
と思って、少し大きなストアーへ。

そこは、韓国系のスーパーで日系スーパーとは違うので
日本のモノもそんなに高くありません。
円換算すればそんなもんかな。って感じです。
私が欲しかったもののひとつが、Kabocha(かぼちゃ)。笑

だって・・・秋だもん。

やっぱり旬なモノが欲しくなりまして。
アメリカのパンプキンはとてもじゃないけど食べられません。私は。
スープにしてもパイにしてもダメ。

やっぱりあのホクホク芋のような、日本のカボチャを食べて育ってますから。
そこで、アメリカでも日本のカボチャを育てているらしく、
それが「Kabocha」という名前で売られています。

見た目そっくりだけど、スクワッシュ?パンプキン?なのを一度買ってしまって失敗したことがあったので
今回はちゃんと「Kabocha」と書かれているのを確認して買いました。
家に帰ってさっそく、大学かぼちゃと天ぷらでいただきました。

SAMSUNG

SAMSUNG

感想は・・・

日本のカボチャ~!ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

家族に若干引かれつつ・・・「んめ~んめ~。」して食べました。
ちなみに、家族も美味しいと食べてましたよ。

アメリカに住んで6年目にしてやっと。です。
嬉しかった~。

1個しか買わなかったので、少しずついただきます。
あとは納豆やらニラ、柿・・・他にもあれこれ。
柿も時期ですね。味はどうかな?
やっぱり季節の食材を楽しむ日本の文化っていいな~。としみじみ。

ランキングに参加しました。
クリックいただけると嬉しいです。ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村