家購入への道 その5

シェアする

どもん、みどりのブログへようこそ。

家購入への道 その4では、インスペクションが終了した話まで。
とりあえず、メジャーな修繕は見つからずコスメティックな部分とか電源ソケットのカバーがないとか。
イケメンエージェント、クリスがセラーから修繕の承認をもらって、あとは正式にサインを待つのみとなったわけです。

売買契約の前日に帰るはずのダンナは、スケジュールが押してなんとその日の朝5時に帰ってきました。
バタバタと準備をして、家の最終確認で8時にクリスと待ち合わせ。

それまでダンナ・・・
一度も購入する家を実際に見ていないという。
なんと怖ろしい。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

妹には

「めっちゃ、嫁のこと信頼してるんだね。」

と言われたらしい。

当たり前です。

まぁ、アタシはダンナをあまり信頼してないけど。( ;゚Д゚)y─┛~~
(過去の育児非協力および浮気で)

スポンサーリンク

そしていよいよ、初クリス&家ご対面。
もちろん、ダンナも気に入ってくれました。
でなきゃ、どーするんだって話よね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ひととおりインスペクションで指摘された箇所を確認して
それじゃ、売買契約しましょうか。 と、弁護士事務所へ移動。
弁護士も手慣れたもんで1時間ちょっと大量の書類の確認とサイン。 意外とあっさり。
あっという間に終わりました。
これで、いよいよホームオーナーです。

家自体に満足してるけど、何が嬉しいって、
購入価格より評価額が上回ってること。
イケメンエージェント・クリスやインスペクター、弁護士などいろんな人に

「これはいい買い物したね!」

と言われたこと。

これって、主婦にとって何よりも褒め言葉。

よくやったね、みどり!yay!

「奥さん、今売ったら儲けが出るぜ」という悪魔のささやきに耳をかしてはいけませぬ。(`・ω・´)キリッ

スポンサーリンク

シェアする