家購入への道 その4

シェアする


どもん、みどり(@2bhappymidori)です。

さてさて、ドタバタの手続きから約10日、
「あれは夢だったのか?」
そんな錯覚さえ起こしそうな空白の時間が流れましたが、
昨日はあのイケメンエージェントのクリスト密会。

ぢゃなかった。

インスペクションの立ち合いでした。
あと、害虫駆除業者と。w

数時間かかるからずっと立ち合ってなくても大丈夫よ。
と言われたけれど、クリスはずっといるじゃない・・・。
アタシも同じ時間を過ごしたいわ。と約3時間立ち合いました。だって、

何もすることがなくて暇人だから!WWWWW

キッチンから始まったインスペクション、
食器洗い機を稼働させ、電子レンジやオーブン、冷蔵庫など
家が売りに出てる状態の全て調査します。

全てのカーペット、フローリング板、壁のペイント、
外壁、屋根を新しく替えられているので
見た目キレーなんだけどね、ちーさいのが出るわでるわ。w

電源ソケットのカバーが無かったり
パティオの外側カバーが外れてたり

そんな感じがほとんどだったけど、さすがはプロのインスペクター。
歩くだけで1インチ未満傾いてるような床を見つけては
地下に行って何がおかしいのか調べたり。

家中、家の周り、法律で定められてる以外のモノ、
必ず修理が必要じゃないけど、こういう理由で替えた方がいいよ。
と、丁寧に教えてくれました。

インスペクションのソフト開発にも携わったらしく、
自慢気にその話をしながら、スマホにどんどん入力していきます。

その結果を写真付きで明日までにクリスに送信。
その後、クリスが修繕箇所をリストアップしてセラーに提出。
セラーが同意してサインしたらあとは直してもらいます。

もちろん、修繕費用はセラー持ち。

機械を取り替えたり、壁に穴を開けたりといったメジャーな箇所はなかったから、
クロージングの28日までにはなんとか間に合いそう。

というか、絶対間に合わせて!!オネガイ

今住んでるアパートの大家にはもう話しをしてあるんだけど
いつ出ていくか、まだはっきり伝えてなかったから
いつ頃引っ越しできそうかクリスに聞いてみたら、

「28日午前に正式サインの予約だから
その日の午後には引っ越しできるよ!( ̄▽ ̄)」

ちょうどあと2週間。
カウントダウンしたくなっちゃうよねー。((o(´∀`)o))ワクワク

さて、アメリカで家を買う時はどういう行程なのか、
自分の覚え書きと、誰かの参考になればとここに書いてますが
日本ではどんな感じなんだろう?
ちょっと気になりました。

いつも応援ありがとうございます。
ヽ(*´∀`)ノサンクス
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村