家購入への道 その3

シェアする


ブログを読んでいただきありがとうございます。
みどりです。

ちょっと今日は番外編。
アタシらの家購入の仲介業者である、エージェントのクリスさんの事を。
アメリカでは、アタシらのように自分で売家サイトで探す人と
エージェントにお願いして探してもらう人のパターンがあるようで。

知り合いの子に、エージェントがいい物件見つけてきたから

「いいエージェントだから紹介しようか?」

と言われたんだけどね、

なんか最初っからそちら頼みもな~。
仲介料?紹介料?をいくら払うんだよ~。と、ドケチ丸出し
丁寧にお断りしました。w

日本での仲介業者(不動産というのか?)、
アメリカでのエージェントの紹介料的なことは
全然わからなくて、スマソ。

でも、ただひとつ断言できることがあるよ!
それは、ウチのエージェントのクリスは

超スーパーウルトライケメン。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

・出身 ニューヨークのブルックリン。
・人種 イタリア人
・兄弟 双子の兄
・その他 その兄と18歳まで部屋をシェアしてた。
・家族 8歳の娘がいる。
(身辺調査か。w)

彼の鍛えて引き締まったカラダ。
クリーンカットの髪に
黒革のバッグと磨かれた革靴。。。

もうね、妄想族が絶賛暴走中!(*´д`*)アハァ

やっぱりね、彼のようにできる営業マンはさ、

身なりがしっかりしてる。
時間に遅れない。
お客の話をひたすら聞く。
仕事が早い。
進捗状況を報告してくれる。

信頼できるいいオトコエージェントなんだなこれが。

そして、なんと言っても

「僕は、奥さんのそばにいるよ。」

なんて言ってきたから、
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
(アタシ、一応主人がおりますの・・・)←みどりココロの声。
と思って聞き直したら、

「僕はバイヤーサイドだからね。」

全力でサポートするよ!と、白い歯がキラリ輝く
満面の微笑みで言われました。

( ´Д`)=3 フゥ

もぅ、ドキドキさせないで。(/ω\)イヤン

って、みどりが勝手に!WWWWW ( ゚∀゚)

次にクリスに会う時は、
・・・お化粧くらいした方がいいかしらね。ウフフ

ランキングに参加しました。
応援していただけると更新の励みになります。
ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする