ノースカロライナ州 日本語で運転免許試験を受けれる?

シェアする

どもん、みどり(@2bhappymidori)です。

さて、ノースカロライナ州での運転免許取得について書いてみます。
州によって違う点もありますが、基本的にはニューヨークやカリフォルニアと同じように、筆記試験と実技試験になります。

今回は、他州ニューヨーク州からの引っ越しによる、運転免許証の変更手続きについてもご紹介します。

スポンサーリンク

ノースカロライナでは運転免許筆記試験を日本語で受けられるか?

ノースカロライナ州での運転免許筆記試験は、日本語で受験することが出来ます。

筆記試験の前に、試験官が見せる標識の意味を答えるテストもあります。(試験官によると思いますが、このテストで答えに詰まっているとヒントを出してくれました。)それをパスした後に行われる筆記試験は、コンピュータで行われる選択方式になり、25問中20問正解で合格になります。

ただし、実際に日本語で筆記試験を受けたアタシの意見としては、英語での受験がいいと思います。その理由は、筆記試験に出てくる日本語がとてもぎこちないというか、翻訳された文章が直訳すぎて理解するのに時間がかかりました。どういう意味だろう?もしかして引っ掛け?そこに時間を費やして疲れたのを覚えています。w

ハンドブックをネットからダウンロードできるので、事前にしっかり勉強して受験してくださいね。
North Carolina DMV Handbook (2017)

無料でできるオンライン練習問題を利用して、何度も繰り返し練習することもおすすめです。

ノースカロライナでは運転免許実技試験を日本語で受けられるか?

ノースカロライナ州での運転免許実技試験は、英語のみの受験となり、日本語で受けることはできません。
それでも、ハンドブックをしっかり読んで、実技運転の練習をしていれば大丈夫だと思います。もし質問の意味が分からない場合は、「Pardon me.」と、怖がらず聞いてくださいね。

安全に車を操作するための基本的な知識と運転技術を、実技試験で求められます。

・交差点、停止標識、交通信号へのアプローチ
・後退
・方向指示器とクラクションの使用
・他の自動車との車間
・3点方向転換

これらは実技試験で問われる一部の技術なので、ハンドブックで確認して練習しましょう。

試験手数料

普通自動車運転免許クラスC(クラスによって手数料は変わります。)
・免許証 $5 /yr
・仮免許 $20

他州からノースカロライナに引越した際の運転免許証変更手続き

アメリカ国内の州によっては、有効な運転免許証を持っていれば新住所がある州のDMV窓口その場で変更することができるようですが、ノースカロライナ州では筆記試験を受験する必要があり、実技試験は免除となります。(必ず、有効な運転免許証を保持している必要があります。)

実は、筆記試験を受ける必要があることを知らず、DMVの窓口へ行ったらそのまま筆記試験を受けることに。もちろん、ハンドブックで勉強して出直しもできましたが、いつも混み合うDMV。なんとかなるだろうと受験しました。

無事、合格して免許証を後日発送してもらう手続きをして事務所を後にしましたが、待合室で待っている間カウンターに置かれていたマニュアルの冊子に目を通しておけばよかったと思いました。笑

North Carolina Division of Motor Vehicles

まとめ

ノースカロライナでの運転免許筆記試験は日本語で受験可能ですが、実技試験は英語のみになります。
ノースカロライナの試験問題の日本語が直訳的で難しかったので、ハンドブックや無料のオンライン練習問題で勉強して英語で受験する方がいいと思います。(あくまで個人的意見です。w)

いつも混んで待ち時間が長いアメリカのDMVなので、何度も出直しすることなく、しっかり準備して一発合格を狙ってみてはどうでしょうか?

ランキングに参加しました。
応援していただけると更新の励みになります。ヽ(*´∀`)ノサンクス
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi