コーヒーミルは手動か自動か。

シェアする

2016-10-11-13-29-15

ブログを読んでいただきありがとうございます。
みどりです。

コーヒーが大好きで毎朝豆を挽いて飲んでますが、実は一つ悩んでいることがありまして。
それは、コーヒーミル

アメリカではグラインダーっていうのかな。とりあえずウチにあるのがこの二種類。グルグル回す手動(上写真左)と、スイッチオンの自動(右)。

それぞれのメリットとデメリットはこんな感じね。

スポンサーリンク

手動の場合

【メリット】
・挽き具合をちょうどいい程度につまみ調整できる

【デメリット】
・しっかり押さえてグルグル回すのが疲れる。orz

自動の場合

【メリット】
・プラグインしてスイッチオン。約15秒程度で完了。

【デメリット】
・音がデカイ。とにかくうるさい。
・挽き具合はテキトーに時間を見計らう。(例:粗10秒、細20秒みたいな。)
・挽かれてない中途半端な豆が残る(場合が多い)。
・容器にコーヒーが相当量くっついて、ブラシで落とさないといけない。↓

20161013_060325

どーだ!一目瞭然ダロ!笑

そうなんだけどね、そこはアレよ。

面倒くさがり屋さんなみどり。(*´艸`*)ウフフ

やっぱり電動使っちゃうわけ。

どう比べたって、ブラシで落としたり作業が、
一番面倒くせーダロ。って思うんだけどね、アタシも。www

そんなこんなで毎朝どっち使お?
って、迷っているわけです。

調べてみたら、調節ノズルが付いてる自動ミルもあるみたいだけど
またもう一個買う???笑

「いいアイデアあるよ!」
と言う方、是非みどりまでご一報くださいまし。m(_ _)m

その後・・・

面倒くさがり屋のみどりは以前電動コーヒーミルを使っていたわけですけど、やっぱりね挽き残りの豆が出るのと、引いた後にマシンに残るコーヒーが嫌で(好き嫌いか?!)手動タイプを使っています。毎朝カップ1杯分(約大さじ2杯)の豆を挽くだけで手が痛くなりがらも、美味しいコーヒーを飲むためには妥協は許しません。(`・ω・´)キリッ

でも、手動でも豆によってはコーヒーがガラスの保存部分にへばりついてしまうことがあるので、自動マシンを使う時に必須のミルブラシは欠かせません。これないとお手入れにイライラするよ。